個太郎塾ふじみ野教室 -埼玉県富士見市-

ふじみ野駅から走って10秒の距離にある自立&個別指導塾。塾のことからプライベートなことまで色々と。

塾長になりたてだったとしても

心配そうに

店員さんを見つめる男性

 

その視線には気付いていないよう

 

自分がやるべきことに

一生懸命なんだろう

 

マックでの出来事

 

お持ち帰りを待っていた時

 

私の前にいた男性が

ずっと店員さんを心配そうな目で見ていた

 

確かに・・・

 

新人さんなのだろう

(あとでそうだと判明)

かなりおどおどしながら

その男性の商品を準備していた

 

不安がこちらにも伝わってくる

 

やはりわかるものだな・・・と

 

 

この仕事についたとき

今から14年ほど前

 

とにかく不安でしかなかった

 

塾経験もない

受験の知識もない

教材の知識もない

学校の知識もない

 

そもそも埼玉の人間でもない

 

それが逆に良かったのかもしれない

 

塾長になったその日に

初面談ってことだってありえるわけで

 

でも何の知識もないと

おそらくそのオーラは保護者に伝わる

 

こちらの不安は

間違いなく伝わる

 

大丈夫かな、この人、、、

 

新人だろうが

ベテランだろうが

問い合わせをしてきてくれた方には

それは関係ない

 

自分1人なわけで

助けてくれる人もいない

 

だから良かったのだと思う

 

研修中の約2週間の間に

いれられる知識はかなり詰め込んだ

 

教材のこと

学校のこと

生徒の情報

 

必死に勉強した

 

初日面談だったとしても

もう何年も仕事をしているかのように

そう伝わるように

 

不安という不安を

できるだけ取り除いた

 

新人なのですみません

そんなことは言いたくなかったし

 

そう感じさせてしまったら

それは負けだと思った

 

それでもゼロになることはなかったけれどね・・・

 

面談も最初は下手だったと思うし・・・

 

でも少なくとも

この人大丈夫かな?とはならなかったと思う

 

そのために2週間

必死だったんだから・・・

 

 

なんかね

今日のマックでの出来事で

それを思い出したよ