個太郎塾ふじみ野教室 -埼玉県富士見市-

勉強大好き変わり者の塾長です。変人と呼ばれることもしばしば・・・ブログを読むとわかります笑

似たスペルの英単語はどうしても同じ語源じゃないかと気になってしまう。assessとpossess

英語長文を解いていて

assessという単語が出てくる

 

意味を知っていても

あまり満足することがなく

 

語源を調べたくなってしまう

 

ただこれも

よくわからないが

ビビッときたときだけなんだけどね

 

assess

 

to+sitか・・・

裁判官の助手として座っている人

罰金などの額を定める

 

なるほど

それ評価する、査定するという意味か

面白い語源だ

 

ってことは

 

ここで止まらない

 

possess

 

これもきっと同じ語源だろうと

すぐに調べる

 

やはりそうだ

後半はsit

座るだ

 

前半は力強い

これは接頭辞なのか?

はじめてみる

 

力強い人が座る

なんか偉そうだな

誰も俺に近づくな的な

 

あ〜なるほど

それなら所有するのイメージにもなる

 

assessは裁判官が頭に浮かぶ

 

possessは偉そうなやつが座っているイメージが浮かぶ

 

これが単語を忘れにくくする

 

語源を調べながら単語を覚えると

本当に忘れにくくなる

 

やればいいのに

みんな