個太郎塾ふじみ野教室 -埼玉県富士見市-

勉強大好き変わり者の塾長です。変人と呼ばれることもしばしば・・・ブログを読むとわかります笑

最近知った言葉が今読んでいる小説に出てきて興奮し、まるで子供のように妻に報告してしまう私

450ページほどの

小説を読んでいる

 

今日届いたばかりの小説

 

笑う森

笑う森

Amazon

 

半分くらいまで読んだだろうか

 

こんな言葉が出てきた

 

「おもたせ」

 

思わず興奮してしまった

 

見て見て見て!と

我が奥様に報告

 

まるで宝物でも発見した

子供のように

 

この言葉を知ったのは

数ヶ月前・・・だったと思う

 

つい最近のことであることに

間違いはない

 

奥様に報告するということは

もちろんこの言葉は共有をしているということで

 

新たに覚えた言葉に関しては

ほぼ間違いなく

毎回共有している

 

その言葉を使ってわざとらしい会話をすることもある

 

 

「おもたせで恐縮ですが、、、」

 

一度でいいから使ってみたいものである

 

 

知っている言葉が

 

知っている知識が

 

学んだばかりの言葉が

 

学んだばかりの知識が

 

こういった形で出てくると

 

嬉しくなるのは私だけではないはず

 

勉強でも同じ経験はないだろうか

 

習った知識が

 

覚えた知識が

 

テストに出てきたときの喜び

 

テスト中に声は出せないけれど

 

心の中でガッツポーズをとってしまう

 

あのなんとも言えない喜び

 

これがあるから

 

私は「学び」をやめられないのだ