個太郎塾ふじみ野教室 -埼玉県富士見市-

ふじみ野駅から走って10秒の距離にある自立&個別指導塾。塾のことからプライベートなことまで色々と。

知ったかぶりをするとね、痛い目を見ることがあるってことで

ん〜

あれは・・・

小2のときだったか

 

担任の先生に怒られたことがある

 

自分の名前を書く時に

漢字を使ったから・・・

 

まだ習っていない漢字を書くなと

 

僕の名前

 

大輔の輔の字は

学校で習わないのでは・・・

 

まぁ当時の僕に

そんなことがわかるはずもなく

 

とにかく怒られたことだけは

鮮明に覚えている

 

なんだろう

 

低学年のころは

書き順とか

その辺も大事!と教えられていた気がするので

もしかしたらそういったことかもしれない

 

適当に書いてしまうのではないか

そもそも漢字を間違って覚えてしまうのではないか

 

今となっては

知る由もないが・・・

 

2年生は2年生らしく

しておけばよかったんだろうな〜

 

 

あ、そうそう

 

中学生でもたまにある

 

勉強しすぎて

痛い目を見るってことが

 

先の知識を知りすぎて

テストで間違うってことがね

 

高校で習うようなやり方

興味でそれを覚えるのはいいが

 

使い方間違ったら意味がない

 

結局楽をしようとそれを使って

やり方間違えて

答えが全然違う

 

中学生は中学生らしく

習ったやり方でやればいいんだ

 

使いたいなら

ちゃんと覚えてから使いなよと

 

 

変に知識を知りすぎて

書いた答えが違うなんてこともある

 

知ったかはよくないね

この問題どうせ答えはこれでしょ

 

あーーー

 

それは間違い

 

その知識は今ここでは必要ない

 

三角?

 

いやおそらくバツだろう

 

丸はもらえない

 

中学生は中学生らしく

習った知識で戦いなさい